【レーベンブロイ*レビュー】伝統のドイツビールが今や〇〇産に!

未分類

このブログでは安いビールや発泡酒を中心としたお酒の情報・レビューをお伝えします。

こんにちは、美味なめたけです。

今回も海外のビールのご紹介をしたいと思います。


その名も『レーベンブロイ』です。

 

「有名な海外ビールの中ではマイナー気味」
という、微妙な立ち位置のビール。
私も、過去に何度か飲んだことはありますが、味とかは正直覚えてないです。

そんなお味の気になるビールをレビューしてみたいと思います!


 

 

 

『レーベンブロイ』とは!

 

『レーベンブロイ』はかなり大手のメーカーだと思うのですが、なかなか公式HPが見つかりません。

しかしドイツ語のHPならあります!

https://loewenbraeu.de/


正直、あんまり内容は理解できませんが、レーベンブロイの歴史がなかなか長いことは分かりました。

しかし一時期は日本国内の生産になり、近年では韓国産になっているようです。

おそらく生産コストの面で韓国産に切り替えられたレーベンブロイ
色々と経営面で苦労がありそうな商品ですね。


韓国ビールに抵抗のある方もいるかもしれません。
お味の方はどんな感でしょうか?





『レーベンブロイ』と言えば!

 

『レーベンブロイ』のCMは見たことありません。
放送されていないんだと思います。

一応CMを見つけてきたんですけど、ぜんぜん意味が分かりませんでした!


Löwenbräu 1977


ドイツ語が分かるかたは、ぜひCMの内容を教えてください。


ちなみにライオンのマークは、「バイエルン紋章」というものが元になっているらしいです。


ガリガリのライオンが舌をべローンと出しています。
怖いですね。


日本で広告

コマーシャルを目にすることはないレーベンブロイ
いよいよ飲んだ感想をお伝えします。





『実飲!』


さて、まだまだ謎に包まれているレーベンブロイ。
実際に飲んでみましょう。



えい!

注げました。

特に特徴のない感じです。

泡が勢いよく上っている感じが写真に収められています。

とても良いですね。


では飲んでみましょう


――実飲――


とにかく飲みやすいビール。

その中にも麦の味、ホップの香りを感じることができ、コスパの良いビールと言って間違いないと思います。

炭酸は強すぎず、キンキンに冷やさなくても喉ごしを楽しめそう。

韓国産に抵抗のある方もいるとは思いますが、
なかなか美味しいビールを低価格で楽しめるのは韓国産の恩恵と言えるかもしれません。


 

★成分表
・原材料:麦芽・ホップ
・製造国:韓国
・内容量:330ml
・アルコール度数:5%
・糖度(管理人調べ):5

 






『まとめ!』




『レーベンブロイ』
消えた記事をリライトして頑張りました。


今は某大手スーパーで販売されていますが、ある日突然取り扱いがなくなるのがスーパー缶ビールあるあるです。

私も、取り扱いのある間はちょくちょく飲んでいこうと思っています。



皆様もぜひ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました