【ハイネケン(HEINEKEN)*レビュー】⇒ヨーロッパサッカーを代表する大会スポンサーの有名ビール★

ビール

このブログではオススメの安いビール、発泡酒を中心としたお酒の情報・レビューをお伝えしています。

――― 2020/11/16 再編集

こんにちは*
美味なめたけです。

今日は欧ヨーロッパ安ビールの代表格。
『ハイネケン』
をご紹介します!

このビールは個人的に好きです。
コスパなんかもそうですけど、
あの大会のスポンサーだったことも大きいですね。

今回は、パッケージデザインがかわいくなった『ハイネケン』
その人気の秘密も含め、
レビューしたいと思います!

①『ハイネケン』とは!

1873 年、ジェラルド・ハイネケンという名の若い企業家が醸造への情熱を持ちました。彼は、現在ではアムステルダムの中心地となった 1 区画の土地を購入して醸造所を建設し、オランダ初の「プレミアム」ラガービールとなるレシピの完成に取り掛かりました。噂は瞬く間に広がり、1 つ 1 つのボトルにスタンプされたハイネケンという名前は、品質の国家的なシンボルとなりました。

(引用:公式HP

ハイネケンはオランダのビールブランドです。

その誕生は産業革命の頃。
企業家にとっては、
チャンスに恵まれた
良い時代だったのだと思います。

そんな中、

ビールの本場として名高いベルギーに近いオランダは、
やはり
「ビールに関しては一言も二言もある」
お国柄。

ハイネケンはそんなオランダの魂が詰まったビールです。

が、

実はライセンスはキリンビール。
つまり、日本が保有しています。

だから
どこにでも売っているんですね。

②『ハイネケン』と言えば!

ハイネケンと言えばこちら

『UEFAチャンピオンズリーグ』

欧州のクラブチーム№1を決定する、
“地上最もハイレベル”
と言われるサッカーの大会です。

サッカー好きの方なら、
このアンセムを聴いただけでワクワクしてしまうと思います。

大会とスポンサーがミスマッチな例はたくさんありますが、
この、チャンピオンズリーグとハイネケンのコンビは最高ですよね。

チャンピオンズリーグ以外でもハイネケンは、
スポーツのスポンサーを積極的に行っています。

F1やラグビーワールドカップが有名です。

しみじみ飲むエールビールではなく、
皆と盛り上がるラガービール。

そんなビールです。

③『実飲!』

ということで、
実際にハイネケンを飲んで行きます。

新デザインがかわいいハイネケンですが
旧デザインと新デザイン混合で失礼いたします。

7

凛々しい佇まいです。

シャープな、
ヨーロッパ感のあるデザインですね。

これは、
だいぶ前のデザインですが。

3

相変わらず安定の泡立ちです。

ちょうど良い色味で、
サクッと爽やかに飲めるの感覚が、見た目からも伝わって来ます。

8
3

しっかりした泡です。
あまり沈みません。

残りを注ぐと…

2

完成。

味は、炭酸が強めでのど越しが良い。
麦の味がして、喉が爽快!

香り 〇
「ビール飲んでるなっ!」

という満足感を味わえます。

安い缶ビールの世界では、
実力派の大衆ビールです。

安発泡酒しか飲んだことのない方は、
『ハイネケン』を飲めば
ビールの味や風味を知ることが出来る(はず)です!

ひと汗かいた後に最高なビール。
これが、長年愛され続ける理由なのではないでしょうか。

原材料:麦芽(外国製造)・ホップ
原産国:国内製造
内容量:350ml
アルコール度数:5%
糖度:7(私調べ)

1

④『まとめ』

図1

ハイネケン

ヨーロッパの主要ビール。

あの『ラグビーワールドカップ』で品薄になったのも、
ハイネケンでした。

スポーツ協賛の多い、
爽快感のある味が特徴なんだと思います。

ちなみに、馬鹿みたいですが、
『ハイネケン(HEINEKEN)』
っていう名前も良いですよね…。

そのイントネーションは、

  ↑  →→→
「ハイネケン」

だそうです。

  ↑  →→→ 
「ゆうこりん」

と同じイントネーションです。

  ↑  →→→ 
「バタコさん」

と同じです。

それではまた!

こちらの記事も読んでみてくださいね☆

参考:

コメント

タイトルとURLをコピーしました