【ウィスキー】冷凍庫に入れて保管→検証結果!(ホワイトホース)

ウィスキー

このブログではオススメ?の安いビール、発泡酒を中心としたお酒の情報・レビューをお伝えしています。

こんにちは。
「気になったからやってみた」
美味なめたけです。

もう猛暑も終盤と言うところですが、
前々から気になっていたことをやろうと思います。

それは……

『ウィスキーを凍らせる!』

ことです。

さて、ウィスキーを凍らせる利点は幾つかあります。
特に『ハイボール』を作るときに、
その利点が発揮されますね

[ウィスキーを凍らせたい理由]

・飲み物がキンキンのまま飲める
・氷で味がぶれない
・冷蔵庫がパンパンだから冷凍庫に入れたい

私はすぐにコークハイを作ってしまう病気なので、
ウィスキーを冷凍庫で凍らせることに関して
前々からなんとなく考えてはいました。

そして実行。
トップ画像のあの状態が出来上がったのです。

……はい

ここで、
「凍らせたら瓶から出てこないんじゃ…」
と思った方も、数人いらっしゃるかと思います。

【朗報】
「ウィスキーは凍りません!」

2

この通りです。

『ホワイトホース』

ついでにホワイトホースについて。

今回真っ白に凍っているホワイトホース。
一昔前は珍奇な形で、
陳列棚を圧迫していました。

71i070DzhVL._AC_SY445_

懐かしいですね。

私の記憶では、
ジム・ビームが値上げしたのと同時期に値下げ。

《1300円→900円》

程の値下げを果たしたと思います。

飲み口は癖が無く、
それでいてアルコール度数37度の安ウィスキーのような物足りなさはありません。

良コスパのお酒だと思います。

『実際、どうだったの?』

みなさんが知りたいのは、
「実際どうだったのよ」
という部分だと思います。

3

少しトロッとした感じ。
当然ですが、冷え冷えです。

味は、と言いますと、

うーん。

ネット検索したところ、
“風味が失われる”
という意見もあるらしいのですが
「その辺はあまり分かりません」

その理由は勿論、
ホワイトホースがリーズナブルなウィスキーであって、

私の舌や鼻が
風味を感じられるように出来ていないからです。

—-

ということで

今回は
ウィスキー(ホワイトホース)を
冷凍庫に入れてみました。

結果としては、
私は
「全然アリ」
だと思いました。

間違っても高いウィスキーではやりませんが、
まだまだ火照る夜には是非。

*拍手マークもぽちっとしてくださいね*

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました