【ラッキーチキン*レビュー】黄桜の本気ビールを体感せよ!

ビール

このブログではオススメの安いビール、発泡酒を中心としたお酒の情報・レビューをお伝えしています。

こんにちは、
バカ舌を携えたビールの探究者、
美味なめたけです。

今回も安くないビールで申し訳ないのですが、
どうしても気になったので買ってしまいました。

そのビールの名は、
『LUCKY CHICKEN(ラッキーチキン)』
です!

カワイイですよね。
わかります。

実は犬とか猫とかもいたのですが、
見た目でチキンを選んでしまいました。

それでは、
このとっても気になるビール、
『LUCKY CHICKEN(ラッキーチキン)』
を飲んでみました。

①『LUCKY CHICKEN(ラッキーチキン)』とは!

こちらのビールの注目点は、
なにもパッケージだけではありません。

製造販売するのが、
『黄桜』
ということもひとつ注目点。

黄桜と言えば、
私の年代はこれですよね。

かっぱっぱーるんぱっぱ。

この、妙なリズムの良さがやみつきで、
お酒だろうが裸だろうが関係なく、
幼稚園児が歌っていたものです。

そんな黄桜のビール史は近年になってスタート。
古代エジプトの小麦を使ったビールを作ったそうです。
が、
私は知らないブランドの物でした。

↓そのビール

そんな、
こだわりしか感じられないビールを経て

今回の
『ラッキーチキン』
へ至る訳です。

②『LUCKY CHICKEN(ラッキーチキン)』といえば!

『ラッキーチキン』はCMを打っていません。

カワイイビールなのでもっとPRしたら良いのに遠むのですが、
何か会社の事情があるのでしょう(←物わかりが良い)。

なので、
この「ラッキー」が何の「ラッキー」なのかを探るべく、
公式HPを散策してきました。

京都の名水で造られるラッキー、素晴らしい原材料で造られるラッキー、腕利きのブルワーに造られるラッキー、いろんなラッキーとの出会いから生まれた、今までになかった新しいビールです。
ビールファンはもちろん、自分たちも含めた造り手たちへも、もっと楽しみと、幸運な気分をお届けします。

公式HP

どうもしっくりこない理由となっております。
偶然出来たみたいな印象を受けちゃいますね。

「ラッキー」という商品名が先に決まっていたのかもしれません。

『ハッピーチキン』なら、
コピーも上手く行ったと思うのですが…。

2

『ラッキーパートナー』だそうです。

モザイクホップというホップの品種を使用し、
チキンの味を引き立てるらしいです。

今、私の手元にはチキンはありません。

③『実飲!』

ということで、
この可愛いビールを飲んで行こうと思います。

注ぐとこうです。

4

ダークなビールでした!

ジャケ買いしたので普通のビールかとばかり思い込んでいましたが、
缶にも『レッドIPA』という、あまり見かけない文字が書いてありました。

そんなことを思いつつ、
残りを注ぎます。

5

部屋が暗いからでしょうか。
私が暗いからでしょうか。

レッドというよりほとんどスタウトに見えますね。

では、
心して飲んで見ます。

(実飲中)

なかなかにダークなビールでした!

パッケージにまんまと騙されて、
本格派ビールが入っているというのは、
ヤッホーブルーイングと同じですね。

フルーティーな香りと、程良い苦み。
苦くてもえぐみは薄く、
ホップの香りが強く、
黄桜の「中途半端な仕事はしない」
という信念が感じられます。

ちょっと敷居の高そうなイメージのあるIPAビールに
「見た目から入りたい」
というかたにオススメ!!

原材料:麦芽、ホップ、米
原産国:国産
内容量:350ml
アルコール度数:5.5%
糖度:5.5(私調べ)

3

④『まとめ!』

図1

珍しい黄桜の缶ビールでした。

このビールの問題点は、
「全然売ってない」
ということだと思います。

私も今回初めて『カクヤス』で目にして衝動買いしてのですが、
他の『カクヤス』では売っていませんでした。

黄桜さんのビール部門の方には、
どうにか頑張ってシェアを増やして頂きたいと思いました。

『LUCKY CHICKEN(ラッキーチキン)』
『まいばすけっと』に陳列される日を楽しみにしています。

それではまた*

参考:

コメント

タイトルとURLをコピーしました