【バーリアル(リッチテイスト)】本物の安酒飲みの『踏み絵』的存在!

その他

このブログではオススメの安いビール、発泡酒を中心としたお酒の情報・レビューをお伝えしています。

こんにちは。

安酒党と言いつつ、
本当に安いビールを避けていた美味なめたけです。
今回は遂に、本当の安ビールジャンルに足を踏み入れようと思います。

普段私は、近所のスーパーで100円ちょっとの缶ビールを買っています。
そんな中、まいばすけっとで78円(税抜)の『バーリアル』

「まいばすけっとまでちょっと足を延ばしてでも買うべき商品なのか?」

と気にしながら過ごす日々でした。

今日は、
そんな『バーリアル(リッチテイスト)』
に、決着を付けたいと思います!

①『バーリアル(リッチテイスト)』とは!

こちら『バーリアル(リッチテイスト)』は、
「安かろう○○かろう」でお馴染み、
トップバリュブランドの商品です。

トップバリュはイオン系なので、
まいばすけっとやアコレ、ウエルシア、マックスバリュ、その他色んなお店で売っています。
凄いです。

見よ!

バーリアルのお値段は税抜78円
リッチテイストも同じお値段です。

リッチなのにお得ですね。

そんなバーリアルですが、

公式ページに美味しさの進化が載っていました。
トップバリュ

download

ザックリと、
ポイント制で美味しさの進化を教えてくれました。

②『バーリアル(リッチテイスト)』と言えば!

CM見つけました。

イオンCM トップバリュベストプライス バーリアル 2019 30秒Ver

なんとも、トップバリュらしいシンプルなCMでした。

私、
てっきりバーリアルは韓国産ビールだと思っていたのですが、
国産だったんですね。
ということは、
『国産ビールの最安値』かもしれません!

『安かろう○○かろう』
とは言いましたが、
実際に私はトップバリュ商品を多用しています。

食料品を買うのはもちろん
アイロンもトップバリュです!

そんな、
個人的に応援したいバーリアル
お味はいかがでしょうか?

③『実飲!』

さて、最安ビールの確保なりますか。

2

注いだ感じは、
こんな具合です。

普通のビールですね。
期待が持てます。

2

残りを注ぐと、こんな感じになりました。

少々泡が弱いですけど、
全然気になるほどではありません。

ここで!

たまたま家にあったクリアアサヒと比較してみました。

4

はい!

クリアアサヒを若干急ぎ目に注いだこともあり、
泡の粗さが際立っていますね。

なんだか『バーリアル』が優等生に見えてきました。

では、
バーリアル。
実際に飲んで見ましょう。

9

(実飲中…)

あ。
美味しくは無いです!

もちろんこの価格ですから、値段なりと言えます。

変な苦みがあってスムーズでもなく、
と思えば変な甘みもあり、
香り高いわけでも無く、
何とも言えません。

しかし!

お安いながらアルコールも6%あり、
そこまで味が薄いというわけでもありません。

この価格ですから、
それなりに覚悟していれば安価で酔える良商品。

シッカリ冷やして飲むと、
それはそれで美味しく頂けると思います!

原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類)、大豆スピリッツ。
原産国:国産
内容量:350ml
アルコール度数:6%
糖度:5(私調べ)

8

④『まとめ!』

図1

今回は
『バーリアル(リッチテイスト)』
をご紹介いたしました。

結論といたしましては、
私は、
自転車で片道5分の「まいばすけっと」まで、
『バーリアル(リッチテイスト)』を、

「買いに行きません!」

確かに安いんですけどね……
ギリギリ、
私が思うビールの感覚とずれていました。

でも

世の中には様々なテイストのビールがあるのも事実ですから、
皆様が飲んでみて、

「あ、全然いいじゃん」

と思うことも容易に想像できます。

ということで

『バーリアル(リッチテイスト)』

是非お試しください!

参考:

コメント

タイトルとURLをコピーしました