【ハリスホーク(HARRIS HAWK)*レビュー】セブンの謎ウィスキー。まさかのお味!

ウィスキー

このブログではオススメの安いビール、発泡酒を中心としたお酒の情報・レビューをお伝えしています。

真★コンビニ最安ウィスキーの巻

こんにちは*
美味なめたけです。

今回は、
「セブンイレブンで安いウィスキー見つけたよ!」
の、
第2段です。

コンビニはお酒が高いです。
他の物も、大体高いです。

お酒で言うと、
スーパーで1000円のウィスキーが、
1200~1400円くらいで売っています。

なのでほぼほぼコンビニでウィスキーを買うことは無いんですけど、
まだまだ飲みたい午後11時に、

「お酒なくなった……」

なんてこともあります。

そんなときに重宝するのが、コンビニで売っている
「スーパーより高いと言ってもやっぱり安いトリスウィスキー」
か、
「謎の安ウィスキー」
です。

今回ご紹介するのは
「謎の安ウィスキー」

飲んでみました!

**

酒屋では見たことが無い…

さて、
私がセブンイレブンで入手したのは、

『HARRIS HAWK』
(ハリスホーク)

です。

商品名を訳すと、「ハリスの鷹」になると思います。
ハリスが誰なのか知りませんが、
これ以上は命名に足を突っ込まないようにします。

―――と思ったら、
ハリスホークという鷹の種類だったようです。

和名は「モモアカノスリ」

3d135b55

うーん。ダサい。

ということで、この
『HARRIS HAWK』
(ハリスホーク)

ですが、
酒屋で見たことはありませんね。

もしかしたら見逃していただけかも……?
いや、無いと思います!

あやふやですみませんが、
コンビニ限定のウィスキーだった場合、
ちょっとそのお味に対して懐疑的になってしまうのが安酒飲みの習性です。

これは実際に飲んでみるしかありません。

ハリスホークはなかなかやる!

さて、お味ですが、

「なかなかやります……ゴクリ」

アルコール度数は37度で、
いわゆる安ウイスキーなんですけど、
ちゃんと風味がついています。

何でかなーと思ったんですけど、
理由はこれかも知れません。

ハリスホークに隠された謎!

私が一番最初に気になったのはココです。

3

ココ。

746d907a

だいたい、安ウィスキーの定番は、
『モルト、グレーン』
なんですが、

こちらは、
『モルト、スピリッツ』

となっています。

モルトは麦のことです。
それは知っています。
グレーンとは……

サントリーさんに聞いてみましょう

グレーンはトウモロコシなど穀類のことで、「穀類」または「グレーン」もしくは穀類の種類名で表示することが法律で決められています。
たとえば、『響』など、モルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドしたブレンデッドウイスキーは「原材料:モルト、グレーン」と表示されています。

サントリーお客様センター

なるほど。

結局お酒は麦や穀物で出来ていて、
麦は「モルト」
コーンなどの穀物は「グレーン」
と言うことになるんですね。

そして肝心の『スピリッツ』
「スピリッツ=蒸留酒」とのことですので、
ちょっと詳しいことは分かりませんが
ウィスキーに蒸留酒をブレンドすることで、
なんかコストが安くなるんでしょうね。

ビールのように酒税の問題か、
もしくはお手軽に生成できるのか……。

原材料:モルト、スピリッツ
原産国:国産
内容量:700ml
アルコール度数:37%

日本産のウィスキーでした。

電話番号がフリーダイヤルなのが親切ですね。

結果として、
良い意味で期待を裏切られた、
ハリスホーク

本当に、この値段でこの味なら、
充分すぎるほどです。

皆様も夜中に「酒が足りねえ!」と思ったら、
セブンイレブンのハリスホーク
思い出してください。

それでは!

*記事がお役に立ったら拍手マーク押してください

注目度№1!

お気に入り!

コンビニ最安!

美味い!

かっこいい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました