【ジム・ビーム(JIM BEAM)*レビュー】《味は?》ウィスキー初心者からベテランまで納得の安バーボン!

ウィスキー

このブログではオススメの安いビール、発泡酒を中心としたお酒の情報・レビューをお伝えしています。

定番!『ジム・ビーム』を飲む★

こんにちは*
美味なめたけです。

ウィスキーの二大メジャーと言えば、
「スコッチ」「バーボン」ですよね。

「スコッチ」はスコットランド産。

「バーボン」はアメリカ産で、
主にケンタッキー州で生産されています。

そんな「バーボンウィスキー」の代表格が、
『ジム・ビーム(JIM BEAM)』です!

1

前はもっと安かった…

一昔前(6年前くらい?)までは、
“海外の安ウィスキーと言えば”『ジム・ビーム』でしたよね。

その後、私の記憶ですが、
『ジム・ビーム』が200円近く値上げ。
同時期に『ホワイトホース』が400円近く値下げしたことで、
安ウィスキーの序列がひっくり返りました。

5 (2)
キャップも昔より重包装になりました。

でも……好きなんですよね。
『ジム・ビーム』

ジム・ビームは美味しい!

味はと言うと、バーボンらしく、飲みやすい。
ピリリとした辛みは感じません。

独特の甘い香りが強く、少々のジュースで割っても味が分かります。

安定感抜群の飲み口!
中毒性があります。

歴史が長い!

そんな『ジム・ビーム』の瓶の側面には、
こんな絵が。

3

《LEGACY=遺産》

「7代続いてまっせ」
みたいな説明書きがあります。

初代はJACOB BEAMさん。
そこから1~5代目まではBEAM家
6、7代はNDE家です。

何があったんでしょうね……。
*と思ったら、NDEさんもBEAM一族とのことでした。

ジム・ビームのCM

そんな『ジム・ビーム』のCMと言えば、ローラさん。

家サイコーッ!

家飲みの多いこの時期。
安くて美味しいウィスキーが最高ですよねー。

原材料:グレーン、モルト
原産国:アメリカ
内容量:700ml
アルコール度数:40%

4

ということで、
安いバーボンの代表格、
『ジム・ビーム』
をご紹介しました。

関係ないんですけど、
私の好きな作家のチャールズ・ブコウスキーも「ジム・ビームは踊る」という短編を書いていました。

それほど、アメリカでもメジャーなウィスキー。
アメリカンな雰囲気を楽しむ上でもオススメです♪

*記事がお役に立ったら拍手マーク押してください

注目度№1!

お気に入り!

コンビニ最安!

美味い!

かっこいい!

参考:

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました