【ユーロホップ*レビュー】⇒100円玉持って買いに行こう!激安ヨーロッパ発泡酒

発泡酒(ビール風)

このブログではオススメの安いビール、発泡酒を中心としたお酒の情報・レビューをお伝えしています。

こんにちは。

朝に決意した禁酒は16時までしか持たない
美味なめたけです。

「安いビールが飲みたいけど韓国産は嫌だ!!」

という方も多いと思います。
私も、割とその類です。

私の場合はナショナリズムの問題ではありません。
以前飲んだものが美味しくなかったので、

「安くてもコレじゃあなー」

と思って買わなくなってしまいました。

そこで、
十数年前に見つけたのが、
【ユーロホップ】です。

当時はあの、
6缶パックの「ビニール包み」も珍しかったですね。
斬新に見えました。

当時フリーターだった私は、
酒屋の『マインマート』で6缶パック×4の業務用を買っては、

「これでしばらくは酒に困らないぞ!」

と思ったものです。

飲んじゃうから、すぐ無くなるんですけどね。

そんな思い出に浸りつつ、
“1缶100円以内”
有名な激安発泡酒である、
【ユーロホップ】をご紹介します!

①『ユーロホップ』とは!

ベルギー産の缶ビールで、
これほど日本に浸透している発泡酒も無いと思います。
私はもうかれこれ10年以上前からこの発泡酒を買い続けていますね。

他に良質なヨーロッパ産発泡酒が出てきたりもしましたが、
結局残るのはこちらの【ユーロホップ】ということになりますね。

この【ユーロホップ】
何が凄いかと言えば、「安い」ことです。

もう、凄く安いです!

「このスーパーでは少し高いなー」と思っても、
100円くらいなもんです。

私の近所のスーパーでは80円台(税抜)で売られています。
安いですね。

安いっていいですよね。
レビューの評価も甘くなってしまいそうです……。

②『ユーロホップ』と言えば!

そんなユーロホップ。
全然情報がありません。

どうやらベルギー産の発泡酒で間違いはなさそうですが、
CMは勿論のこと、
ロクに広告も打ち出していませんし、
ホームページすら見当たりません

広告する気が無いのか、
その必要が無いのかもしれませんね。

唯一【ユーロホップ】を紹介しているのは、
輸入元の、富士貿易株式会社さんのHPでした。

メーカーを介さずに貿易会社が主体で販売しているビール。

酒屋の『やまや』などもお酒を独自輸入したりしていますが、
貿易会社が直々に、となると、
コストパフォーマンスに期待が湧いてきませんか?

では、改めて飲んで見ましょう!

③『実飲!』

【ユーロホップ】
注ぎます。

3

品質は上々。

とりあえず「薄くない」ということだけは、
見て頂ければ分かると思います。

そして落ち着いた辺りで残りを注ぐと…。

4
5

うん。
わりかしキレイな仕上がり!

もこもこ過ぎない程度に泡泡した佇まい、
「激安感」は見た目には分かりません。

お味は……(実飲中)

→飲みやすい発泡酒です。

香り高く、炭酸も良い感じ、
苦すぎず甘すぎず、
とっても優等生な発泡酒と言えます。

コスパで考えると、
トップレベルじゃないでしょうか。

今後も結局飲み続ける。
そんなベルギービール。
【ユーロホップ】でした。

原材料:発泡酒(麦芽、大麦、コーンスターチ、ホップ)、スピリッツ(麦芽、米)
原産国:ベルギー
内容量:330ml
アルコール度数:5%
糖度:6(私調べ)

1

④『まとめ!』

お笑い芸人『納言』の幸薄さんも愛飲しているらしい、

【ユーロホップ】

ファンは絶対に押さえて置かないといけませんね。

しかし、
お笑い好きじゃなくても、
安酒ファンなら覚えて置いて損は絶対に有りません。

韓国発泡酒の価格帯で、
それ以上のパフォーマンスを実現しているのはほぼ間違いないと思います。

(今後その韓国発泡酒もレビューしたいと思います)

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました