【アサヒ プライムリッチ*レビュー】⇒あれを代えたのはどうして?

アサヒ

このブログではオススメの安いビール、発泡酒を中心としたお酒の情報・レビューをお伝えしています。

こんにちは*
毎日仕方なく安酒を飲んでいます。
美味なめたけです。

今回は、皆さまお馴染み。
なのに存在感の無いこちら、

『アサヒ プライムリッチ』

を飲みます。

スーパーではたまに見かけますが
コンビニなどではなかなか見ない商品。

地味系脱却を目指す発泡酒をご紹介します。

①『アサヒ プライムリッチ』とは!

今回、

私個人的に新発見だったのが、
『プライムリッチ』
「クリアアサヒブランド」だったということですね。

8 (2)

「クリアアサヒのリッチ」版
という立ち位置だったんですね。

そして出てきました。

【International Taste Institute】

『モンドセレクション』
が、品質の評価なら

『ITI(International Taste Institute)』
は、味の評価です。

安酒飲みとしては、
品質よりも味の方が重要ですよね。

ちなみに『プライムリッチ』は【4年連続】
サッポロの『ホワイトベルグ』は【6年連続】
ここはアサヒとしては悔しいところ。

しかしながら、
①どちらの商品も主力になっていない
②どちらの商品も長生きしている

『ITI』をどのように捉えるか
悩ましいところですね。

②『アサヒ プライムリッチ』といえば!

これしかないでしょう。

この歌。
耳にこびり付きます。

休日ふつうに家で歌ってました。

でも実はこの歌、
最新のCMでは違う歌になっています。

思えばクリアアサヒ
CMの歌を替えてましたね。

「歌替えよう運動」があったのでしょうか。

③『実飲!』

それでは飲みましょう!

9

何の変哲もないビールです。

ちょっと置いて
残りを入れると…

12

じゃーん!

何の変哲もないビールです!

まあしかし、
泡は控えめ。

炭酸はピリピリで
舌に刺激があります、

味は普通よりも若干しっかり目
苦くないですよー。

リッチを名乗るだけあって
少し濃いめな印象がありますが、
アルコールが6%のビールの中では、
スムーズなお味と言えそう。

飲みやすいのに満足感のある、
優秀、
だけどあまり存在感の無い、

不思議なビールでした。

原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、コーン、スターチ)・スピリッツ(大麦)
原産国:国産
内容量:350ml
アルコール度数:6%
糖度:7(私調べ)

10 (2)

④『まとめ!』

図12

『プライムリッチ』

クリアアサヒが軽いと感じてしまう人に向けた、
優秀な銘柄だと思います。

でも歌は戻して欲しいですね。
歌は。

参考:

コメント

タイトルとURLをコピーしました