【為にならない!お酒ニュース そ#10】⇒痛風について…

お酒ニュース

こんにちは*

*********

30を

過ぎたらこわいよ

ハゲ、痛風

*********

早速ですが、
川柳を読ませていただきました。

みなさま、
痛風の方はいかがですか?

尿酸値、低めに設定していますか?

痛風の怖いところは、
知らない内に陥っているのに、
踏み入ったらなかなか抜け出せない。

まさに、

「行きは良い良い帰りは恐い」

な、
病気だからです。

そんな気になる痛風の記事を見つけました。

『痛風なら安酒を飲もう!』

*高級なビールほど痛風になりやすい?
 そもそも痛風はなぜ起こるのでしょうか? 痛風は、血液中の尿酸の濃度が上がると起こりやすくなります。痛風を引き起こす原因としてよく知られているのが、ビールなどに含まれているプリン体、要するにDNA(デオキシリボ核酸)です。尿酸はプリン体から作られます。
 DNAの代謝物質である尿酸が体内にたまりすぎると、さまざまな病気を引き起こします。血液中の尿酸の濃度が高まると「高尿酸欠症」に、さらにたまりすぎた尿酸が関節の中で結晶化し、炎症が起きると「痛風」になるのです。

 お酒でいうと、酵母がたくさん入ったビールは痛風予防の観点からはおすすめできません。酵母は生き物なので、たくさんDNAが含まれているからです。高級スーパーで売っているような500円ぐらいする高級なビールは避けたほうがいいですね。体のことを考えるなら、プリン体ゼロとか糖質50%オフをうたったお手頃なビールのほうがいいでしょう。

安酒ご紹介ブログ
このブログは、

『痛風予防ブログ』

と言っても過言ではありませんね。

まあ

糖質オフのビールは個人的好みじゃないので、
なかなかご紹介出来ていませんが…。

ともかく、

痛風には、
①軽い運動
②水分補給
③無糖カフェラテ

が良いらしいです。

以上、

尿酸値7.1の私がお送りいたしました。

またお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました