【クリアアサヒ 吟醸*レビュー】⇒クリアアサヒにハズレなし

アサヒ

このブログではオススメの安いビール、発泡酒を中心としたお酒の情報・レビューをお伝えしています。

こんにちは*

本格的に『冬ビール』発売の季節となって来ました。

冬と春は味での表現が難しく、

「缶のデザインだけなんじゃないの?」

かと疑うこともありますが、
今回ご紹介する『クリアアサヒ 吟醸』は、
山田錦を使用しているという点で特徴的です。

でも、麦の旬って初夏ですよね。

冬と山田錦の関係性も覗き見つつ、
なんだか美味しそうな雰囲気漂う

『クリアアサヒ 吟醸』

こちらをご紹介いたします。

①『クリアアサヒ 吟醸』とは!

原材料に山田錦を使用したビールです。

ちなみに「山田錦」とは…

山田錦(やまだにしき)は、イネ(稲)の品種の一つ。主に日本酒醸造に用いられており、酒造好適米の代表ともいわれる。

引用:Wikipedia

ビールの製造に使われるのは「麦」「ホップ」が主。

逆に言うと、
それ以外の余計な材料を使うと

「ビールべからず」

と認定され、
第二第三のビールになってしまいます。

「ならば!」と、
こういった原材料に
山田錦のような名のある麦を使うのは
酒税を逆手に取った賢い方法ですね。

残念ながらバカ舌なので、
味は分かりませんが。

②『クリアアサヒ 吟醸』といえば!

季節ものですし、
さすがにテレビCMは…

ありました!

まあ、吟醸のCMじゃありませんけど、

最後に

「吟醸も!」

と言っているので採用しました。

美味いものは好きです。
今日はスーパーのカキフライ弁当食べたんですよ。

ほんと、あれですよね。

「痛風になりませんように…」

ですよね。

③『実飲!』

ということで、

『クリアアサヒ 吟醸』

粛々と飲んで行きたいと思います。

「うおー!」
と注ぎますと、

3

あ、色は普通ですね。
濃いということは無いです。

4

なかなかしぶとい泡です。

残りを注ぎますと

5

こんな感じ!

6

見た目に特別な特徴はありません。

しかし


お味は安定の《クリアアサヒクオリティ》

オリジナルよりも少し苦味と甘みが強く、
芳醇な味わいとなっております。

重厚な泡もほのかな香りも、
一段階グレードアップしていますが、

そこは大御所。

飲み難いことは無く、

逆に、

良い具合の安っぽさも残しています!

「少しエッジの利いた安酒」
と言った感じでした。

原材料:発泡酒(麦芽・ホップ・大麦・米・コーン・スターチ)、スピリッツ(大麦)
原産国:国産
内容量:350ml
アルコール度数:6%
糖度:7(私調べ)

2

④『まとめ!』

クリアアサヒの、
「限定醸造」
冬ビール。

『クリアアサヒ 吟醸』

何度かリピートしています。

クリアアサヒオリジナルよりも
飲みごたえがあって、
個人的好みです。

冬ビールはここからが本番。

みなさまも、
ビールで今年の残り、
約一ヶ月を走り切りましょう!

参考:

コメント

タイトルとURLをコピーしました