【金麦 濃いめのひととき*レビュー】⇒冬のひとときに優秀な発泡酒を

サントリー

このブログではオススメの安いビール、発泡酒を中心としたお酒の情報・レビューをお伝えしています。

こんにちは*

今回の缶ビール(発泡酒)は、

『金麦 濃いめのひととき』
です。

ビールは『ひととき』を提供する飲み物ですよね。

・落ち着いたひととき。
・友人、パートナーとのひととき。
そこにビールがあると、景色が少し変わりますよね。

ひとときを感じさせてくれる飲み物は、
一体どんなものなのでしょう?

紅茶は『ひととき』な飲み物。
牛乳は違いますね。

コーヒーは『ひととき』な飲み物。
コーヒー牛乳は違いますね。

つまり
「風呂上りに適した飲み物」
は、
ひとときを感じさせてくれないのだと思います。

話はそれましたが、
今回はそんな、

「ひととき系ビール」

『金麦 濃いめのひととき』

についてお伝えします。

①『金麦 濃いめのひととき』とは!

濃いめのビールは好きですか?

秋から冬にかけては濃いめ。
春・夏は爽やか系。
それが定石となっています。

『金麦 濃いめのひととき』

深緑色の缶がばっちり目立つ、
濃いめの冬ビールです。

金麦は私的には
オリジナルの『青』よりも、
派生商品?の方が好きなことが多いです。

《リッチモルト1.3倍》

何をして「リッチ」なのかは不明ですが、
リッチじゃないよりはリッチな方が良いものです。

②『金麦 濃いめのひととき』といえば!

突然ですが、
「リッチモルト」の謎が解けました!

「リッチモルト」は、
原材料である二条大麦の中でも旨味の強い麦芽を使用したそうです。

記事を書きながらも情報が更新されてゆく。
それが、このいい加減なブログの良いところですね。

そんなリッチな発泡酒のCMがコチラ

……

ありませんでしたー

ちょっとYoutubeの方では確認できませんでした。

CM自体ないのかもしれません。
申し訳ありません。

季節ものですから、

「金麦買いに来たときに見つけてね」

ということなのでしょう。

③『実飲!』

それでは、
濃いめのひととき
飲んでみましょう。

8

注ぐとこんな感じです。

「濃いめ」
なのが分かりますね。

秋ビールのようなオレンジではありませんが、
飲みごたえはありそうです。

泡が沈みますと

7

そして、

残りを注ぎます。

9

美味いビールです。

個人的、金麦のベストを更新!!

『濃いめ系』はどうしても苦味が強くなってしまいますが、
こちらのビールは程良い感じ。

アルコールも強め。

後半えぐみが少し残るので
ビール苦手な人はダメかもしれませんが、
私のような中途半端な酒飲みには最高ですね。

原材料:発泡酒(麦芽・ホップ・糖類)、スピリッツ(小麦)
原産国:国産
内容量:350ml
アルコール度数:6%
糖度:6(私調べ)

11

④『まとめ!』

金麦の新作。

『金麦 濃いめのひととき』

飲む価値ありの発泡酒だと思います。

金麦は季節ものや
セカンドライン的な商品も様々あり、
『麦とホップ』と切磋琢磨している印象です。

クリアアサヒもうかうかしていられませんね。

それではまた。

参考:

コメント

タイトルとURLをコピーしました