【よなよなエール*レビュー】⇒気になって仕方がない!そんなに安くないビール

ビール

このブログではオススメの安いビール、発泡酒を中心としたお酒の情報・レビューをお伝えしています。

『よなよなエール』

この、日本人の琴線に触れる
商品名とデザイン。

ビール好きじゃなくとも、
一度は買ってしまいたくなりますよね。

今回はたしか、
初の『エールビール』と成ります。

もう全然*安酒ブログ*じゃないですね。

安酒の基準を上げることにしましょう。

――チャキーン!――

上がりました!

それでは、
日本エールビールの雄

『よなよなエール』とをご紹介いたします。

①『よなよなエール』とは!

知らない方も多いと思いますが、

『よなよなエール』

の製造メーカーは

『ヤッホーブルーイング』

という
遊び心ある名前の会社です。

コンビニに置いてある、
国産のエールビールは大抵、
この

『ヤッホーブルーイング』

の商品ですね。

②『よなよなエール』のCM!

良く分からない意図のCMがありました!

しっかり作り込まれた雰囲気の良いCM。

3分以上ある雰囲気物ですが、
『よなよなエール』という物へのこだわりが感じられます。

「売るためだけのCM」

という物がありますが、
こういった

「商品の質を、CMのこだわりから感じさせるCM」

というのも良いですよね。

最近はyoutubeのおかげで、
ほとんどTV放映されない物でも、
こうして形になっていたりするので面白いですね。

③『実飲!』

よなよなエールのお時間です。

ちゃんと商品名通り、よなよな飲んで来ましたよ!

3

きめ細やかな泡ですね。

大抵の泡はそうですが。

4

1分くらい経つとこうなります。

更に注ぎますと…

5

キレイにできました☆

6

泡はしつこくなく、消えるのは早いですね。

味の感想は。。

「麦とホップだけでこんなにフルーティーな風味がするのか…」

という感じ。

ペールエールだけあって飲みごたえがあります。
濃厚で美味しいです。

が、苦味も強く、
ビール入門編ではありませんね。
20歳になって最初に飲むビールではない気がします。。

でもおいしい。

原材料:麦芽・ホップ
原産国:国産
内容量:350ml
アルコール度数:5.5%
糖度:7(私調べ)

7

どの国で出してもビール認定される本格派でした。

④『まとめ!』

ついにエールビールに手を出しました。

2

クラフトビールってなんでしたっけ……

まあ、

“こだわりのビール”

みたいなことでしょう。

8

隅々までこだわりぬいている、

ザ・国産ペールエール!

秋の夜に、

『よなよなエール』

ご賞味ください。

参考:

コメント

タイトルとURLをコピーしました