【為にならない*お酒ニュース #4】~頑張れ!日本代表と…

de235a3c44342eea5d1248bd0837530a_s

『ラグビーのせいでビールが枯渇する!?』

ワールドカップラグビーが盛り上がりを見せている中、
盛り上がっているからこそのお酒問題が囁かれているそうです。

そもそもビールとラグビーの歴史は長く、深い。本場ヨーロッパはもちろん、海外では試合開始前からビールを飲みながら気分を高め、観戦中もビール片手に応援、試合が終わった後も夜遅くまでバーなどでビールを飲み交わしながらゲームを振り返るスタイルが一般的だという。

また、ワールドカップにおけるビール消費量は通常のサッカーゲームのおよそ6倍にも上り、日本でも昨年10月に横浜国際総合競技場で行われたブレディスローカップ「ニュージーランドVSオーストラリア」戦では、ビール消費量が通常のスタジアム開催イベントに比べ1人あたり2倍に跳ね上がった。当然ながら今回の大会期間中はたくさんの外国人観光客が訪れるとあって、まさにワールドワイドなビール消費が予想されるのだ。

引用:マイナビニュース

絶賛開催中の『ラグビーワールドカップ』

協賛は当ブログでももちろんご紹介している、
『ハイネケン』です。

まあ確かに、
ラグビーの観客はビールを良く飲む印象があります。
あくまで印象ですが。

基本的に

「相手陣地に体ごとボールを押し込んで行く」

という凄くシンプルなゲームなので、
酔っ払ってても楽しめることがあるのでしょうね。
(ファールに関しては矢鱈複雑だったりもしますが…)

ちなみに『SKE48』の皆さんが
今大会のサポーターを務めているそうです。

「有名だけど個々の名前は余り知られていない」

と言う点では大抜擢だと感じました。

《頑張れ!日本代表とハイネケンの販売に関わる皆さん!》

今大会に備えた、
『ハイネケン』の取り組みなどは元記事に書いてありますので是非。

日本代表。
私もニワカながら応援しています!

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました