【キリン のどごし〈生〉*レビュー】⇒「第三のビール」とはこのことだ!

キリン

このブログではオススメの安いビール、発泡酒を中心としたお酒の情報・レビューをお伝えしています。

こんにちは*

皆様すみません。

実はこのブログ、
『発泡酒』と『第三のビール』
を一緒くたにしています。

理由は…

「面倒だから」

最近は麦を使用していないものが少なく、
違いも微妙です。

「発泡酒」という言葉が、
世間的に第三のビールも含んでいるので、
区別していないのです。

そんな中、
【第三のビールの鑑】
とも言えるお馴染みの発泡酒をご紹介します。

①『キリン のどごし〈生〉』の特徴!


『のどごし〈生〉』
といえば、
第三のビール業界の重鎮です。

ビール業界は税制との戦いの歴史です。

「ビールが増税?
じゃあビールの定義を外れちゃえ!」


「発泡酒が増税?
じゃあ更に他のもんで作っちゃえ!」

こうして誕生したのが、
『第三のビール』
です。

その創世記には、
豆やコーンを主原料とした、
純粋な『第三のビール』
が活躍しました。

そんな第三のビール界に
華々しく登場し、

いまだに人気を集める発泡酒が、
『キリン のどごし〈生〉』
です。

②『キリン のどごし〈生〉』のCM!

のどごし〈生〉のCMもあまり見ませんね。
(私がCMを見ていないだけなのか……?)

しかし、ちゃんとあります。
しかも結構な豪華キャストで。

キャッチコピーの
「ゴクゴク飲める」
は、
まさにその通り。

口の大きなタレントさんが選ばれているような気がするのは、
ゴクゴク行ける雰囲気を表現したかったのでしょうか?

そうなら、
良く考えられていますね。

③『実飲!』

飲みます!

注ぎます!

2

炭酸パンパンに入れてる感じがしますね。

喉ごしには炭酸が重要なのでしょう。

3

こんなんです。

泡が落ち着いてから全部注ぎますと、

4

立ち上る泡が多いような気がします。
生きの良いビールですね。

『ビール感』

だけに限って言えば、
正直物足りないかも。。

しかし、

「こういうもんだ」

と思ってしまえば、
こういうもんとして、
爽快な喉ごしを楽しめますよね。

原材料:ホップ・糖類・大豆たんぱく・酵母エキス
原産国:国産
内容量:350ml
アルコール度数:5%
糖度:5(私調べ)

6

実はカロリーの低い、
少し健康志向な第三のビールでした。

④『まとめ!』

【のどごし〈生〉】

夏が過ぎ去りゆく中、
猛暑にピッタリな缶ビールです。

de6b2d6e429951872d1f631eb803dc3e_s
こんな時に。

今後も、
『発泡酒』と『第三のビール』を混同して行く当ブログ。

薄い情報を垂れ流して行きますので、
よろしくお願いします(_ _))

コメント

タイトルとURLをコピーしました