【オリオンビール ちゅらたいむ★感想】*こ、これは…史上最……*

オリオン

このブログではオススメの安いビール、発泡酒を中心としたお酒の情報・レビューをお伝えしています。

こんにちは*

沖縄好きですか?

沖縄と言えば、
沖縄ビールはこれしかないですよね。

『オリオンビール!』

今回は、
夏仕様のオリオンビール

『ちゅらたいむ』

をご紹介いたします。

①『オリオンビール ちゅらたいむ』とは!

オリオンはこのブログ初登場です。
沖縄からようこそ。

そもそもオリオンビールとは…

アメリカ合衆国統治下の1957年(昭和32年)5月18日に、社会経済復興には第二次産業(製造業)を興さなければいけないという志から、当時から名水が湧出していた名護町(現在の名護市)で沖縄ビール株式会社として設立された。

引用:wikipedia

まさに沖縄の為のビール会社で、
「オリオン」というブランド名も一般公募したそうです。

そんなオリオンビールだけに、
沖縄でのシェア率は5割くらい(たしか)。

沖縄効果で『全国ベスト5』の
ビール会社となっています。

あれなんですよね。

オリオンビールの中にも、
色んなのがありますけど、
「オリオン」一括りにしてしまいがちです。

私だけでしょうか。。

②『オリオン ちゅらたいむ』といえば!

ちゅらたいむのCMは見たことありますか?

私は…

ありませんでした。

ということでご覧ください。

オリオンはアサヒと仲良しですね。

沖縄ではアサヒからの委託製造を請け負ったりしているそうです。

『スーパーちゅらイ』
とか出ると良いですね。

③『実飲!』

では、沖縄の安発泡酒を味わって行きましょう。
1

あれ?
いま気付きましたが、

「アサヒ+オリオン共同開発」

って書いてありますね。
でも沖縄製造ですし、

『オリオンビール ちゅらたいむ』

と言って問題ないでしょう。

注ぎます。
3

ほうほう。。

あれ?

こ、これは……
5

うおおお!

グイグイに泡が減って行く!!

急いで残りを継ぎます。
6

この、
荒々しくも繊細な泡……
4

モコモコ感が全くありません。

これは…

私史上最弱の泡です!

お味は……

「凄い普通!」

苦味もあるし、安っぽさは無いです。
でも、
取り立てて変わった風味はないです。

酷評に見えるかもしれませんが、
普通に美味しいですよ☆

原材料:麦芽、ホップ、大麦、米、コーン、スターチ、糖類。スピリッツ(大麦)
原産国:国産
内容量:350ml
アルコール度数:5%
糖度:5(私調べ)

27

夏が終わる…。

そんな感じられたビールでした。

④『まとめ!』

ちゅらたいむ。

沖縄ビールといえば、
勝手なイメージでは『爽やか系』
ゴクゴク量を飲めるイメージです。

そのイメージには完全に沿っている

『オリオン ちゅらたいむ』

もしかしたら、

「泡は、マイルドでモコモコな方が良い」

という私の固定観念が間違っているのかもしれません。

まだ残暑が続いていますので、
ぜひ見かけたらどうぞ。

参考:

コメント

タイトルとURLをコピーしました