【マグナムドライ 本辛口*レビュー】⇒3つどもえの発泡酒戦争!

1
このブログではオススメの安いビール、発泡酒を中心としたお酒の情報・レビューをお伝えしています。

こんにちは*

今回は、
『ビールのような発泡酒シリーズ』
をお送りします。

最近は本当に、
「缶ビール」と「発泡酒」「第三のビール」を見分ける時には
味でやラベルはなく、
値段で見分けるしかありません。

まあ、それは私が味覚バカだからなんですが。

ともかく、

『マグナムドライ :本辛口』

こちらの商品も、
私の“お情け程度の味蕾”では
「ビール」なのか「発泡酒」なのか「第三」なのか何なのか判別できない、
高いレベルの商品でした。


①『マグマムドライ:本格辛口』とは!

2000年ごろに流通していた発泡酒(第2のビール)

『マグナムドライ』が、

《第3のビール》として再登場したのが、

『マグマムドライ:本辛口』

です。

2109年は、第三のビール戦争開戦年…。

酒類メーカー各社が、
「キレ・辛口」にこだわった新商品を発表しました。

たとえば同時期に出た
『サッポロ本格辛口』

これも同時期に出た、
『アサヒ極上〈キレ味〉』

3社とも微妙にタイトルが被っています。
3つとも「クオリティ高し」です。

どれかの発売に2社がぶつけて来たのか、
それとも、最近新たな製法でも開発されたのでしょうか。。

②『マグナムドライ:本辛口』と言えば!

マグナムドライ:本辛口の本気度を証明するかのように、
こんなCMを打っていました。

しかし、
こんなに豪華でインパクトあるCMなのに、
今回初めて見たような気がします…

最近は録画視聴が多く、
個人的にCMを飛ばしてしまう文化になりましたので
見ているようで知らないCMが増えていますね。

③『実飲!』

それでは注いでみますね。

トクトクやると……

3

こんな感じです。
少し荒めの泡かな?

シュワシュワしてますな。

全て注ぎ終えますと……

5

濃いめの黄金色

美味しそうですね。

4

荒いけどしっかりした泡感。
マグナムは伊達ではありません!

【成分表】
原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、糖類)スピリッツ(小麦)
原産国:国産
内容量:350ml
アルコール度数:6%
糖度:4.5(私調べ)

2

・アルコール強め。
・炭酸強め。
・しっかりした味と風味があります。

刺激の中に甘みが感じられ、
ハードな辛党の方はどうか分かりませんが、
個人的好みの御味でした。

④『まとめ!』


『MD』

こと
マグナムドライ』の名を冠した発泡酒ですからね。

サントリーの自信作と言って間違いないのではないでしょうか?

刺激や爽快感もあるし、
仄かな甘みと味わいがあります。
水っぽくないので飲みごたえもあります。

様々な人に愛される商品だと思います!

*お詫び:ウルトラマン周辺のことに言及するのをすっかり忘れていました。

参考:
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました