【クリアアサヒ*レビュー】「安酒(発泡酒)の代名詞と言っても過言ではない!」

unnamed

このブログでは安いビール、発泡酒を中心としたお酒の情報・レビューをお伝えしています。

――新パッケージ 2020/1

安酒(ビール(発泡酒))のブログと銘打って、

こいつを紹介しない訳にはいきません。
その名も

『クリアアサヒ』

どこにでもあります。
どのコンビニにも置いてありますね。
3列で売ってますよね。

どうして、
こんなにも大ヒット商品となったのでしょう?

今回、
その辺には「そんなに触れず」
国民的発泡酒

『クリアアサヒ』

を、純粋にご紹介したいと思います!


①『クリアアサヒ』の歴史!

その昔。

いわゆる

『第三のビール』

が販売され始めた約5年後……

『クリアアサヒ』


発売されました!

当時の酒飲みさん達は覚えているでしょうが、
発泡酒の創世記は戦国時代。

様々な発泡酒が現れては消えて行った時代です。

そんな時代の発泡酒には、
「リッチ」「プレミアム」など、

“なんだか美味しいビールっぽい!”

名称が散々使われていましたよね。

そんな中、華々しく登場したのが、

img60979300

クリアアサヒです!

その価格と飲みやすさも相まって、
一気に第三のビール界の主役に躍り出ました。

②『クリアアサヒ』と言えば!

クリアアサヒと言えばやっぱり、CMソングですよね。

「家で冷えてる~♪」

と歌う辺り、

『宅飲み』
『一人飲み』

の層を強く意識していますよね(当然といえば当然ですが)。

そんなCMソングがこちら。

歌の元ネタを知らない方も居るのではないでしょうか?

『東京ブギウギ』

CMの印象である

《陽気》
《ハッピー》

な雰囲気は、
この歌から来ているのかもしれません。

しかし最近、
バースデーソングに変わりましたね。

なぜバースデーソング……!

③『実飲!』

それでは実際に注いで行きましょう!
9

クリアアサヒのデザインには、

常に
「New」

「新」
が付いている気がします。

少し待ちますと、

お

泡はサッパリ系。
全体的に素軽いビール系飲料です。

そんでもって、

unnamed

はい完成しましたー!

この注ぎ方すると炭酸が弱くなるのですが、

あ

原材料:麦芽・ホップ・大麦・コーン・スターチ、スピリッツ
原産国:国内製造
内容量:350ml
アルコール度数:5%
糖度:6.5(私調べ)

しっかり栄養成分が表示されております。

100ml当たり2.9gの糖質。
そんなに高くありませんね。
飲み過ぎなければ…。

お味はどこまでもスムーズ。
飲みやすい!

その名の通り、
「クリア」ですね。
人によっては「薄い」と感じるかもしれませんが。

軽い苦みと香り。
でも、クセが無くて人を選びません(多分)。

ビール初心者にも飲みやすく、
家飲みにはピッタリ。

「お父さんの味方です!」


④『まとめ!』

図2

そういえば、
缶ビールは「安っぽい」という印象でか、
日本ではお店で出て来ませんね。

“瓶ビールはOK”なのに。
不思議な価値観です。

そんな感じで
ぜひ、クリアアサヒをどうぞ。

↓こちらも見てね↓

参考:

コメント

タイトルとURLをコピーしました